スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エネルギー戦略

ロシアとウクライナがもめているようですね。

発端はロシアの政府系天然ガス独占企業ガスプロムが
ウクライナに供給する天然ガス価格を訳5倍に引き上げると通告したこと。

もともとロシアは旧ソ連諸国に対しては国際価格を下回る安値で天然ガスを供給していました。
しかし最近プーチン政権は親欧米路線を取るウクライナ、グルジア、モルドバへの大幅値上げを決めました。

明らかに天然ガスを外交カードとして使っていますね。
日本も石油や食料を輸入に依存している以上、ひとごとではないです。

ウクライナの場合、ロシアから欧州諸国に天然ガスを輸出する際に
ウクライナのパイプラインを経由する必要があるようなので、
欧州諸国からの圧力でなんとか解決できるのではないかと考えています。

日本がエネルギーや食料でロシアや中国から外交カードをきられたときに、
同盟国アメリカは日本を手助けしてくれるのでしょうか?

実はカードをきってくるのはアメリカだったりしてね!?

人気blogランキングへ
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://mikankun.blog43.fc2.com/tb.php/4-2ecb8632

米国債は利上げ観測が強まり売り込まれた
 米国労働省の雇用統計発表(6日)の影響 米国債相場は非農業部門雇用が12月と11月合計で40万人以上増えたことが影響して、FOMC議事録で12月の利上げの早期打ち止めを示唆が公表された3日以降の値上がり分の約半分を失う下落となった。  連邦公開市場委員会(FO
ロシアガス供給 外交戦略
露ガス供給停止:資源は武器あらわに 外交戦略に懸念も 欧州諸国も巻き込んだロシアとウクライナの天然ガス供給をめぐる対立は、原油や天然ガスを武器にした「資源大国」ロシアの新しい外交戦略を見せつけた。 今年、主要8カ国(G8)の議長国を務めるロシアは、今夏..
ロシア:ガスで超大国へ@タイムス
来たぞ。来たぞ来たぞ。6. Fears of new cold war as Russia threatens to switch off the gasFrom Jeremy Page in MoscowBBC: December 30, 2005PICTURE the families shivering in apartments without heating, factories grinding to a halt, frozen water pipes burstin
石油の枯渇と液化天然ガス(LPG)
イギリスBBCによると、英国は北海油田の枯渇を数年以内とし、現在のエネルギー自給率80%が2020年には10%まで落ちることを推計しています。私はそのニュースを見ながら、クエート投資庁
ロシアvsウクライナ
昨年から価格交渉は難航し、輸出停止の可能性も示唆されていたとはいえ。ホントに天然ガスの供給を止めるなんて。ロシアもやることえげつない。今日になって供給を戻したみたいですから、一種の脅しだったんでしょうね。(日本経済新聞2006年1月3日朝刊よ....
ガスプロム(ロシア株) - ウクライナへのガス供給停止 - EUへの影響
ガスプロムが元旦早々行なったガス供給停止は、ウクライナのみいならずEU各国へのインパクトが相当大きかったと思います。EUはどのようにエネルギー戦略の見直してくるでしょうか
【メグミ】天然ガスの供給を停止!?
【ベルリン2日共同】ロシアのガスプロムがウクライナ向け天然ガスの供給を停止したことで、ウクライナ経由でガス供給を受ける欧州各国では2日、供給量が大幅に低下。ドイツなどはロシアの決定見直しを求めるなど反発を強めている。
ああついに・・・。
ウクライナへの供給停止 天然ガス紛争でロシア【モスクワ1日共同】ロシアとウクライナの天然ガス供給をめぐる紛争で、ロシア政府系天然ガス独占企業ガスプロムは1日、ウクライナ国内向けの天然ガス供給を停止したと発表した。続きは、http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a.
ロシアのガス売り
ロシアのプーチンがさぁ、EUの国々に、ロシアのガス営業マンとして、ビジネスしまくっていたのが数年前でした。 ロシアが崩壊してゴルバチョフからエリツィンになってプーチンになったのですが、プーチンにのときもギリシャによくやって来たものでした。 どういうことで
ロシアvsウクライナ  天然ガス供給懸念
1月3日 マーケットが開きます。 メイン指標といえば “FOMC議事録”でせうが、欧州でけっこう大きな騒ぎになってるのが、ロシアの天然ガスの供給懸念 です。(・・・原油価格はマーケットが本格的に開いていないせいか反応薄ですし、ニュース自体が泡沫になる....
〈ロシア、CIS諸国〉ロシア天然ガス、欧州での供給量は回復へ
ロシア天然ガス、欧州での供給量は回復へ (朝日新聞) - goo ニュース  ロシアがウクライナ向けの天然ガス供給を停止したあおりでパイプライン下流の欧州各国に影響が広がった問題で、ロシアの天然ガス独占企業ガスプロムが2日夜にガスを増量した結果、欧州での供給量
資源を使って恫喝するロシア
あけましておめでとうございます。旧年中は拙ブログをご覧いただきまことにありがとうございました。本年もご指導、ご鞭撻の程よろしくお願いします。今年最初の記事はロシアネタ。以下の報道にこの国がどんなものかを示していると思います。米英に介入要請....

コメント

TB有難うございます。
エネルギーカード。。。。持てる国のカード。
日本には何のカードが有りましょう?。。。。ウ~ム。確かにアメリカ人といえども人の子。ギリギリでは「御身大切」に変わる可能性も否定は出来ない。それはそれとして恨む訳にもいかないし。。。。
こんにちわ。
どうやら、
一応この問題は解決に向かっていそうです。
ですが、日本もひとごとではありませんから、
安心できませんね。
60年前の戦争は、アメリカによる資源封鎖が原因だったような… (^-^;
TB有難うございます!国際価格を下回る安値で天然ガスを供給していたんですか。なるほど。知りませんでした。
パイプラインが自国を通って、違う国へと行くって、凄く有利なんですねぇ。ウクライナだけのパイプラインなら、完全停止とかありそう。。。
TBありがとうございやした^^
ワテもTBさせていただきやした。。よろしく~
トラックバックありがとうございました。みかん君って、私と名前がにていますね!ときどきのぞきにきます。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。