スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡への幕はきられた!

<国別対抗野球>準決勝・韓国戦、王監督は投手戦を予想
2006年3月18日(土) 20時43分 毎日新聞

野球の国・地域別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」日本代表は17日、準決勝・韓国戦が行われる当地のペトコパークで公式練習を行い、大一番に備えた。負けられない戦いを前に、王監督は投手戦を予想し、「総力戦で臨む」と話した。救援投手陣を惜しまずにつぎ込んで勝負に出る方針。継投の時期が注目される。
 日本の先発投手、上原は「最初から全力で飛ばす」と気迫を見せた。準決勝で、投手の球数制限は95球になるが、「そんなのは考えない」という。韓国打撃陣のねばり強さを考えれば早い回での降板もあるだけに、リリーフ陣の果たす役割は大きくなりそうだ。
 王監督は「前半に点を取って、後半抑える」の先行逃げ切りを理想に挙げている。試合展開にもよるが、ワンポイントリリーフを含めた小刻みな継投が見られそうだ。


韓国はなかなか投手力あるようですが何とか打ち負かしてほしいですね!
イチローが前に言ってたように、30年は勝てないなと思わせるくらいに。
(すでに抜いたと思われていそうですが。。。)

人気blogランキングへ

   ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://mikankun.blog43.fc2.com/tb.php/9-1a201a4b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。