スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何考えてるんだろう??

最近の航空業界はお粗末極まりないですね。
JAL、スカイマークの整備不良、管制官のミスに対する裁判など
たくさんの(悪い)ニュースを提供してくれています。

そんな中、JAL、ANAの労組がストを計画しているとのこと。
顧客第一という姿勢からは程遠いですね。。

人気blogランキングへ

   ブログランキング・にほんブログ村へ

[スト計画]日航と全日空の労組、23日に
 日本航空は21日、「日本航空乗員組合」など計4労組が春闘の諸要求を巡って、23日にストライキを計画していると発表した。ストに入れば、同日の国内線665便のうち141便(全体の約21%)が欠航、約1万4900人に影響する。全日空も「全日空乗員組合」など計5労組が同日にストを計画。実行されれば、国内線863便のうち455便(同約53%)が欠航し、約5万8700人に影響する。共に国際線への影響はない。

毎日新聞 2006年03月21日19時33分

やったね!

日本やってくれましたね!!
WBC初代チャンピオンです!

一時は準決勝までいけないんじゃないか。。ってとこまで追いつめられましたが、
最高の結果を残してくれました!

日本はやはり「kamikaze」に守られているのかなあ。

人気blogランキングへ

   ブログランキング・にほんブログ村へ

<国別対抗野球>王ジャパン、キューバ破り世界一 

 野球の国・地域別対抗戦、第1回WBCは20日、決勝を行い、日本が10-6でキューバを降して初代王者に輝いた。日本は初回にいきなり4点を先取。五回にも多村の適時打などでリードを広げた。キューバも1点差まで追い上げる粘りを見せたが、日本は九回に4点を追加。大塚が最後を締め、ついに世界の頂点を極めた。
(毎日新聞) - 3月21日15時4分更新

人口爆発!

人口の増加が止まりません。
中国、インドと相当なペースで増えているみたいですね。

これだけの人口を養う力がこの地球にはあるんだろうか??
今は石油利権で戦争が起こっていますが、
これからは水や食料の争奪戦が起こるのかもしれませんね。

政府には戦略的な政策をお願いしたいです。

人気blogランキングへ

   ブログランキング・にほんブログ村へ

中国の人口13億756万人 昨年末推計 5年で4千万人超増

 【北京17日傍示文昭】十七日付の中国各紙によると、中国国家統計局が実施した調査で、昨年末現在の中国の推計人口は十三億七百五十六万人(香港、マカオ、台湾は含まず)だったことが分かった。二〇〇〇年十一月の前回調査時(十二億六千五百八十三万人)に比べ、四千百七十三万人増加した。

 性別では、男性が女性より三千九百九十万人多く、女性百人に対して男性は百六人だった。高齢化も進み、六十五歳以上の高齢者は7・69%で、五年前より0・73ポイント上がった。農村から都市への出稼ぎ労働者など流動人口は一億四千七百三十五万人に達しており、前回調査時より約三百万人増えている。

 また、首都北京の推計人口は昨年十一月一日現在、千五百三十八万人で、五年前より百五十四万人増加。

 高齢者の比率は、前回の調査時より2・37ポイント上がり、10・79%に達した。
(西日本新聞) - 3月18日2時11分更新

いったい誰の責任だったの!?

【便名言い間違えで日航機ニアミス、管制官2人に無罪】

管制官の裁判では「機長の判断により降下した」ため管制官の責任を否定しているのに、
機長は嫌疑不十分で不起訴なんて納得いかないですよ!!

いったいこの事件は誰に責任があったのか。
確かに個人に全責任を問うのは酷かもしれないですが、
だとすれば監督すべき立場の者の責任だろうし、
管制官、機長、双方に責任があるような気もします。

いずれにしても責任の在り処をあいまいなままにしておいて、
同じ事件が再発してしまわないか、非常に心配です。

人気blogランキングへ

   ブログランキング・にほんブログ村へ

 静岡県焼津市上空で2001年、日本航空907便と同958便が異常接近(ニアミス)し、907便の乗客ら57人が重軽傷を負った事故で、業務上過失傷害罪に問われた国土交通省東京航空交通管制部の管制官籾井(もみい)康子(37)、同蜂谷(はちたに)秀樹(31)両被告の判決が20日、東京地裁であった。

 安井久治裁判長は「蜂谷被告が、便名を言い間違えて907便に降下を指示したこと自体は、事故を招く危険性のある行為とは言えない」と述べ、籾井被告(求刑・禁固1年6月)と蜂谷被告(同1年)にいずれも無罪を言い渡した。

 判決によると、01年1月31日午後、焼津市上空で907便と958便が接近した際、蜂谷被告は衝突を避けようと、958便に降下指示を出そうとしたが、便名を言い間違えて907便に降下指示を出した。907便は、管制指示後に作動した衝突防止装置(TCAS)が上昇を指示したにもかかわらず降下し、TCASに従って降下した958便と異常接近。907便は衝突を避けようと、さらに急降下したため、乗客が、けいついねん挫などの重軽傷を負った。

 判決は、「907便がTCASの指示に従わずに降下を続けたのは、機長の判断によるもので、蜂谷被告の指示は一要素にとどまる」と、蜂谷被告の責任を否定した。

 警視庁は、両被告のほか907便の機長(46)も書類送検したが、東京地検は04年3月、機長については嫌疑不十分で不起訴としている。
(読売新聞) - 3月20日15時36分更新

3度目の正直!!

 【サンディエゴ(米カリフォルニア州)=小石川弘幸】野球の国・地域別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」は18日(日本時間19日)、準決勝2試合が行われ、日本は韓国に6―0で快勝。
 20日午後6時(同21日午前11時)から行われる決勝で、ドミニカ共和国を破ったキューバと世界一をかけて対戦することになった。
(読売新聞) - 3月19日16時14分更新

ついに韓国を下して決勝進出ですね!
大差をつけての勝利、ほんとに気分がいいです。

それにしても今大会はどう考えてもシステムがおかしい気がします。

同じリーグで戦った相手と準決勝であたるのはありえないですよね。
本来ならば1組の1位と2組の2位、1組の2位と2組の1位があたるはずなのに。。。

3度目の日韓戦は決勝戦になるならわかるけど準決勝とは。
負けた韓国は複雑な気持ちでしょうね。

来年は制度改善されることを切に願います。

人気blogランキングへ

   ブログランキング・にほんブログ村へ

奇跡への幕はきられた!

<国別対抗野球>準決勝・韓国戦、王監督は投手戦を予想
2006年3月18日(土) 20時43分 毎日新聞

野球の国・地域別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」日本代表は17日、準決勝・韓国戦が行われる当地のペトコパークで公式練習を行い、大一番に備えた。負けられない戦いを前に、王監督は投手戦を予想し、「総力戦で臨む」と話した。救援投手陣を惜しまずにつぎ込んで勝負に出る方針。継投の時期が注目される。
 日本の先発投手、上原は「最初から全力で飛ばす」と気迫を見せた。準決勝で、投手の球数制限は95球になるが、「そんなのは考えない」という。韓国打撃陣のねばり強さを考えれば早い回での降板もあるだけに、リリーフ陣の果たす役割は大きくなりそうだ。
 王監督は「前半に点を取って、後半抑える」の先行逃げ切りを理想に挙げている。試合展開にもよるが、ワンポイントリリーフを含めた小刻みな継投が見られそうだ。


韓国はなかなか投手力あるようですが何とか打ち負かしてほしいですね!
イチローが前に言ってたように、30年は勝てないなと思わせるくらいに。
(すでに抜いたと思われていそうですが。。。)

人気blogランキングへ

   ブログランキング・にほんブログ村へ

ホリエモン大丈夫??

すっかり表舞台に姿を見せなくなってしまったホリエモンが、
身の危険を感じ、六本木ヒルズ内の本社に“ろう城”していることが分かった。

ライブドア関係者によると、堀江社長は「命を狙われている」と周囲にこぼしているという。
17日早朝に行われた記者会見以来、六本木ヒルズ周辺の密着マークを続ける報道陣に姿を見せていないことから、
ヒルズから隣接している自宅マンションへの“秘密通路”の存在もささやかれていたが、
実際には自宅マンションには戻らず、オフィスにこもったままのようだ。
(スポーツ報知)


確かに命狙う人いてもおかしくないかも?ですね。
「ライブドアショック」なる言葉まで生まれるほどの衝撃を
日本のみならず世界にまで与えた堀江社長。

僕はライブドアショックのおかげで狙っていた株を安く買うことが出来ましたが、
世の中には路頭に迷うことになった人もいるのでしょうね。
売買停止に追い込まれた東証関係者からも相当うらまれていそう。。

良くも悪くも、ものすごい影響力を持った堀江社長。
また活躍する姿、時価総額世界一のライブドアを見たいものです。
(もう無理かなあ。。??)

人気blogランキングへ

宮崎被告の死刑確定

88~89年に埼玉と東京で幼女4人が殺害された連続幼女誘拐殺人事件で、
殺人罪などに問われた宮崎勤被告(43)に対し、最高裁第3小法廷は17日、
被告側の上告を棄却する判決を言い渡した。
(毎日新聞)

20年近く前の事件なのに、宮崎勤と名前を聞くと当時をはっきり思い出すということは、
当時相当の衝撃をうけていたのでしょうね。
宮崎被告の、ビデオだらけの部屋、いまだに記憶に残っています。

当時子供ながらに変な事件だなあと感じていましたが、
最近この手の事件多いですね。

もしかしたら、この事件がある種引き金になった部分もあるのでしょうか?
話はかわりますが、宮崎被告と姉歯元一級建築士って顔似てないですか??

人気blogランキングへ

日興シティ、誤発注について

みずほに続いて日興シティでもご発注がありました。
日本製紙グループ本社の株式について「2株の買い」を、
誤って「2000株の買い」と注文したとのこと。
全く過去の教訓は生かされていないようです。

この事件で気になったのは、今回の注文が、
従業員の個人的な資産運用目的のものであったということ。
日興シティの規定で認められているようですが、
勤務時間中に自分の資産運用をすることに問題はないのでしょうか?

また、今回の取引の損失は誰が負担するのですかね?
ある程度注文をした従業員も負担するのでしょうけど、どうするんだろう?
個人が負担できる額ではないような気がします。
破産手続きでもとるんだろうか?

今後の経過を見守る必要ありますね。

人気blogランキングへ

熾烈な規格争い(次世代DVD)

東芝が、次世代DVDのHD DVDプレーヤーを今年3月、北米で発売すると発表しました。
(1月5日共同通信)

ソニーなどのブルーレイディスク陣営と次世代DVD規格統一をめぐり争っていますが、
製品の市場投入ではHD DVDが先行したようですね。
ハリウッドの動向に目を向けるとブルーレイ優位に動いているようだし、
まだまだ目が離せません。

そんな中で不気味なのがマイクロソフトの存在です。
マイクロソフトはHD DVDを支持しています。
ただ純粋に表面だけを見ていると、本質を見逃すのかもしれません。

以前友人から以下のような話を聞きました。
面白いなと思ったので紹介します。

彼の話では、マイクロソフトは時間稼ぎをしているのではないかと。
将来ネット速度があがれば、DVDなど不要となり、
その都度ダウンロードすればいい時代が来る。
そうなれば世界のOSを牛耳っているマイクロソフトの独壇場になる。
ただそれは先の話で、今の話ではない。
そんな時代が来るまでに次世代DVDが広く普及してしまう事は
マイクロソフトにとって望ましくないと。
それまでは規格統一でもめて、普及が遅れるのが望ましいと。

要約するとこんな感じの話でした。

どうも一時期、ソニー優位に傾いた際、
東芝が規格統一に歩み寄りをみせたらしいのですが、
マイクロソフトが東芝支持を打ち出した影響もあり、破談になったということもあったようです。

何が真実なのか、私には完全にはわかりませんが、一つはっきりしている事は、
規格がわれたままでは本格的な普及には及ばないであろうこと、
もう少し消費者の側に立った企業運営をしてほしいということです。

人気blogランキングへ

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。